純米アフス 原酒

純米アフス原酒

自家熟成にお奨めのアフスの火入れ酒

外見はそっくりですが本商品は『純米生アフス』とは異なり原酒で火入れ処理を行っています。
火入れ処理とはお酒を低温殺菌する事で酒内の『酵母・酵素・雑菌を殺菌あるいは失活させる』を目的とした工程です。
火入れを行った事で常温・冷温下での長期貯蔵が容易になり暗所にて保管していただく事でご自宅でも気軽に純米アフスを熟成させる事ができます。
自家熟成の際は新聞紙で来るんでの保管をお勧めします。

一段仕込みとは

日本酒は通常、原料の米・米麹などを3回に分けて仕込むことから三段仕込みと言われる仕込み方法が一般的です。しかし、この『AFS』は原料の米・米麹を一度に全て入れて仕込む一段仕込みという方法で仕込みます。この方法で仕込むと甘味と酸味が強調されて日本酒とは思えない味わいに仕上がります。

『AFS(アフス)』名前の由来

アフスという変わった商品名。
これはこのお酒の開発に携わった3名の頭文字を綴ったもの。
A:安達源右衛門…新潟県住乃井酒造の先々代社長
F:古川董…千葉県醸造試験場(現千葉県産業技術支援研究所)初代所長 当時の木戸泉技術顧問
S:荘司勇…木戸泉酒造先代社長
名前も変わってますがその味わいも日本酒ばなれした新感覚!
甘味と酸味が特徴的で日本酒よりは白ワイン?
そんな感覚になる日本酒です。日本酒ビギナーの方にもお勧めの一本です。

純米アフス原酒
原料名 米・米麹
原料米 千葉県産米
精米歩合 65%
アルコール度数 15%
容量 500ml

購入できるお店呑める店

木戸泉一段仕込み酒リスト

純米アフス生
アフスオールドリザーブ
一段仕込み 奏(かなで)
リキュール アフスウメフレーバー

カテゴリー: 商品説明 タグ: , , , , パーマリンク